English|日本語

Welcome to The Fujita Laboratory

生体系では、弱い結合力に誘起され、DNA二重らせんやタンパク質の高次構造など、複雑でかつ高度な機能をもった分子の集合体が自発的に生成します。本研究室ではこのようなしくみに着目して、分子の機能的な集合体を自発的に構築する研究に取り組んでいます。

What's New

2015-01-10
大須賀孝史君が新学術領域研究「動的秩序と機能」第3回国際シンポジウムにおいて優秀ポスター賞を受賞しました。
2014-12-19
猪熊泰英講師がナイスステップな研究者2014に選ばれました。
" http://www.nistep.go.jp/wp/wp-content/uploads/08b8fd7018686ac48e65a05791946834.pdf"; )
2014-12-03
吉岡翔太君が第2回 国際会議(兼)第7回 有機触媒シンポジウムにおいて優秀ポスター賞を受賞しました。
2014-11-12
足立精宏君が第 4 回 CSJ 化学フェスタ 2014において優秀ポスター発表賞を受賞しました。
2014-10-28
横山裕之君が第15回 リング・チューブ超分子研究会シンポジウムにおいて優秀ポスター賞を受賞しました。